変動費削減

固定費削減

【2023年1月】家計簿について【貯蓄率:-66%】

今月はかもめに会うための旅、思いつきでやろうと思っているSFC修行関連の費用、知り合いとの食事と帰りの寝過ごした深夜タクシー代で、予想以上の支出となりました。今月の収支は-43万の赤字で、貯蓄率は-66.2%になりました
固定費削減

【2022年12月】家計簿について【貯蓄率:62%】

今月は面会交流や知り合いとの食事等で支出する機会はありましたが、今月は賞与や分配金/配当金の受け取りもあったため、+103万の黒字でした。収入が多い一方で支出も多かったため、貯蓄率は62.0%になりました。その使い道について紹介します。
固定費削減

【2022年11月】家計簿について【貯蓄率:59%】

今月は面会交流や知り合いとの食事等で支出する機会はありましたが、今月は+44万の黒字でした。貯蓄率は59.4%になりました。副業収入が+35万あるのは大きかったです。
固定費削減

【2022年10月】家計簿について【貯蓄率:31%】

今月は譲渡益課税、面会交流再開による費用、音楽イベントへの参加、NHKの支払いのように支出が多かったため、今月は+21万の黒字で貯蓄率は31.5%になりました。
固定費削減

【2022年6月】家計簿について【貯蓄率:58%】

今月の収支額は82.5万でした。賞与と配当金で収入が増えた一方で、引っ越し関連の費用、住民税で支出が増えたため、貯蓄率は58.5%でした。
固定費削減

【2022年5月】家計簿について【貯蓄率:-39%】

今月の収支額は今月の収支額は-22.9万でした。引っ越し関連費用と外食費で支出が増えたため、貯蓄率は-39.7%でした。
変動費削減

【2022年4月】家計簿について【貯蓄率:36%】

今月の収支額は+25.9万でした。iPhone売却代で収入が増えましたが、固定資産税や町内会の年会費支払いで支出が増えたため、貯蓄率は36.3%でした。
固定費削減

【2022年3月】家計簿について【貯蓄率:43%】

今月の収支額は+35万でした。確定申告の還付金で収入が増えましたが、iPhoneの購入等で支出が増えたため、貯蓄率は43.3%でした。
固定費削減

【2021年10月】家計簿について【貯蓄率:51%】

今月はプレゼント、NHKで支出が増えましたが、副業の収入のおかげで、貯蓄率は51.5%です。収入や支出について説明します。
固定費削減

【2021年9月】家計簿について【貯蓄率:55%】

今回は、2021年9月の家計簿と貯蓄率を公開。今月は副業の収入やセルフバック、分配金によるちょっとした収入アップもあったおかげで、貯蓄率は55.0%です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました