固定費削減

家計改善

【2021年7月】家計簿について【貯蓄率:34%】

2021年7月の貯蓄率は34%でした。保険や携帯代などの固定費の削減をし、貯蓄できる状態になった家計簿について公開します。その詳細を報告します。
家計改善

【2021年6月】家計簿について【貯蓄率:72%】

2021年6月の貯蓄率は72%でした。副業の収入、賞与、レコードの売却代、分配金で収入アップした一方、副業の住民税の一括納付で支出が増えていました。その詳細を報告します。
家計改善

【2021年5月】家計簿について【貯蓄率:54%】

2021年5月は確定申告の還付金により貯蓄率54%でした。配当金の収入もあったことで収入が少しずつ増えていきます。
家計改善

【2021年4月】家計簿について【貯蓄率:19%】

2021年4月は固定資産税支払いにより貯蓄率19%でした。配当金の収入もあったことで収入が少しずつ増えていきます。
固定費削減

【2021年3月】家計簿について【貯蓄率:52%】

2021年3月は貯蓄率50%を超えることができました。配当金や利息の収入もあったことで収入が少しずつ増えていきます。
固定費削減

【2021年2月】家計簿について【貯蓄率:49%】

2021年2月は貯蓄率50%を超えると思っていましたが、携帯代の延滞料金の影響で49%となりました。それ以外の内訳についても説明します。
家計改善

【2021年1月】家計簿について【貯蓄率:12%】

2021年1月の家計簿と貯蓄率について報告します。今月はパソコンの修理代と大体PCの購入が影響したことで貯蓄率は12%になりました。今月の家計簿を公開します。
家計改善

【2020年12月】家計簿について【貯蓄率:79%】

2020年12月の家計簿と貯蓄率について報告します。賞与のおかげで、12月の貯蓄率は79%を実現しました。本業の手取り、副業代だけでも貯蓄率は44%になりました。今月の家計簿を公開します。
固定費削減

【2020年11月】家計簿について【貯蓄率:62%】

2020年11月の家計簿と貯蓄率について報告します。保険や奨学金を見直したことにより、11月の貯蓄率は62%を実現しました。10月と11月の家計簿を公開します。
固定費削減

【節約or快適さ?】格安simに乗り換えて年間10万節約

ソフトバンクから格安sim(biglobe)に変更し、2年間使いましたが、困る場面はほとんどありませんでした。電話をあまりしない人、動画を見ない人は年間10万以上節約可能です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました